婚活コラム第4回「自由な立場の独身でいるのは幸せ?」

第4回「自由な立場の独身でいるのは幸せ?」

結婚相談所アニバーサリーパートナー青山の真央侑奈です。
 今回は、自由な立場の独身でいるのは幸せ?!について書いてみたいと思います。

自由な立場の独身でいるのは幸せなのでしょうか?独身でいることを、自由で身軽で羨ましいという表現をすることがあります。子供を持つ既婚者がつぶやくことが多いでしょう。すると結婚して子供を持つことは、不自由で身軽でない状態を意味します。婚活中の方も独身の自由な生活スタイルが変わることを恐れ、婚活を真剣に取り組まない人がいるようです。
はたして結婚することは、不自由になることなのでしょうか?今まで好きなように使えたお金がほとんど自分の手には残らない可能性が。子供が生まれれば、不自由度は更に高まりがちです。子供が小さい頃は日々子育てに追われ、休日夫婦二人で趣味の場所に出かけることもあまりできそうにありません。食事も生活時間も子供中心に合わせ、自分のことは後回しです。子供が育てば、今度は教育費が必要に。お互いの両親の面倒をみなくてはならないことも、不自由なことの一つ。結婚するということは、他人の人生を背負うことでしょう。配偶者や子供、両親、それぞれの人生と共に歩み、自らの時間と愛情を差し出して助け合って生きるということです。

それでは、逆の状況なら、自由で幸せな暮らしができそうでしょうか。結婚せず、子どもを持たず、やりたいことだけをして暮らす。親の面倒もできれば見ない。自分のことだけを考えて、好きに暮らす。実際、そのように暮らしている人たちはたくさんいます。ずっと独りで自由に過ごしていけないことは、ありません。しかし、幸せに暮らしているとも、思えないのはなぜでしょう。自由でいるということとは、自分以外の人を自分より愛したり、大事にすることができていないからです。人に干渉されず好きなことをする方が幸せなら、孤独なひとり暮らしは最高に幸せなはず。独り暮らしの老人は、幸せな暮らしの最たるものということになります。しかし実際にそうではないことは、想像がつきます。

人間は群れで生活する生き物です。その本能は、なかなか変えられません。人は人と関わることでしか、自分の存在を確認できないのです。人の人生と向き合い手を取り合って生きて行くために結婚をすることで、人生最大の喜びを生み出し、楽しみを実感できるのです。婚活をして努力してでも、手に入れる価値のある結婚生活の喜びが存在するでしょう。

 株式会社アニバーサリー企画
アニバーサリーパートナー青山
代表:真央侑奈

◆配信先◆
婚活お役立ちニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/5992183/

Mapionニュース
http://www.mapion.co.jp/news/women/mrgb4580/

livedoorピーチィ
http://news.livedoor.com/article/detail/5992183/

Woman エキサイト
http://woman.excite.co.jp/News/love/20111102/Fujiyama_marriage_4580.html 

コメントは受け付けていません。

資料請求
来店予約
男性外見プロデュース
会社概要
弊社について
コース案内
ご入会から成婚まで
プレミアムパーティー
プレミアムパーティー
親御様向け結婚相談会
ビューティーサポート

メディア&イベント実績
よくある質問
アクセスマップ
採用情報
社長ブログ
スタッフブログ
成婚会員向け倶楽部
最新会員情報

マル適マーク(CMS)総合認証は会員数が一定数以上で、経済産業省のガイドラインを準拠し、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。


日本結婚相談所連盟