早稲田大学出身者の特徴

早稲田大学出身は男女共に自分なりのこだわりを持っている人が多い傾向にあります。それは慶応大学の出身者と比較するとよくわかります。慶応大学出身者が卒業後の進路として大手企業やその時代を象徴するような注目度の高い企業を選ぶ傾向にあるのに対して、早稲田大学出身者は分野を問わず様々な企業に就職しています。地方に就職する人が多いのも特徴的です。そしてに男性に言えることですが、それぞれ第一線で活躍し、順調に出世したり独立開業への道を進んだりして経営者になる人が多くなっています。平均年収もトップクラスの金額を打ち出していて、将来性が高いのは言うまでもありません。では早稲田大学出身男性の恋愛・結婚観はどうなっているかというと、他の有名大学出身者に比べて恋愛経験が少ない傾向にあります。根が真面目で異性へのアプローチが苦手、あるいは不器用という面があるので必然的に経験が少なくなってしまうのです。しかしそれは結婚相手として考えた時に決してマイナスになるものではありません。相手のこだわりを理解し、それについて行けるようであれば良いパートナーになれるはずです。但しアプローチは苦手なので、そこは優しく見守り、時には女性がリードする必要もあるかもしれません。一方で女性の場合は、一言で表すと「自立している」と言えます。自分の考えをしっかりと持っていて、性別に関係なく自らの能力を遺憾なく発揮したいと考えている人が多い傾向にあるからです。そのため「気が強い」「可愛げがない」などと勘違いされやすかったりしますが、もちろん女性らしい柔らかな面も持ち合わせています。しかし職場では見せることがないので、恋愛から遠ざかってしまったり男性に苦手意識を持たれてしまったりするのです。高学歴であることが男性へのプレッシャーになっていることも少なくありません。そんな早稲田大学出身女性は結婚相手に選ぶととても頼もしいパートナーになります。堅実に賢く家庭を回してくれますし、仕事へのプライドがあるので結婚後も仕事を続けて家計を支えてくれます。対等の関係を築いて友達の延長のような結婚生活をイメージすると良いかもしれません。早稲田大学出身者との恋愛・結婚は男女共に相手の考え方やこだわりにどれだけ理解を示し、共感できるかがポイントとなります。結婚相談所で紹介されたら、まずは一歩踏み出してじっくり話すことから始めてみてはいかがでしょうか。

資料請求
来店予約
会社概要
弊社について
コース案内
ご入会から成婚まで
プレミアムパーティー
親御様向け結婚相談会
ビューティーサポート

メディア&イベント実績
よくある質問
アクセスマップ
採用情報
社長ブログ
スタッフブログ
成婚会員向け倶楽部
最新会員情報

マル適マーク(CMS)総合認証は会員数が一定数以上で、経済産業省のガイドラインを準拠し、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。